二十四節気(にじゅうしせっき)

二十四節気(にじゅうしせっき)

二十四節気(にじゅうしせっき)

二十四節気(にじゅうしせっき)は、今でも立春、春分、夏至など、季節を表す言葉として用いられています。

1年を春夏秋冬の4つの季節に分け、さらにそれぞれを6つに分けたもので、「節気(せっき)」と「中気(ちゅうき)」が交互にあります。太陰太陽暦(旧暦)の閏月を設ける基準となっており、中気のない月を閏月としていました。二十四節気は、その年によって1日程度前後することがあります。

 

四季 節気 旧暦 西暦
立春(りっしゅん) 1月節気 2月4日頃
雨水(うすい) 1月中気 2月19日頃
啓蟄(けいちつ) 2月節気 3月5日頃
春分(しゅんぶん) 2月中気 3月21日頃
清明(せいめい) 3月節気 4月5日頃
穀雨(こくう) 3月中気 4月20日頃
立夏(りっか) 4月節気 5月5日頃
小満(しょうまん) 4月中気 5月21日頃
芒種(ぼうしゅ) 5月節気 6月6日頃
夏至(げし) 5月中気 6月21日頃
小暑(しょうしょ) 6月節気 7月7日頃
大暑(たいしょ) 6月中気 7月23日頃
立秋(りっしゅう) 7月節気 8月8日頃
処暑(しょしょ) 7月中気 8月23日頃
白露(はくろ) 8月節気 9月8日頃
秋分(しゅうぶん) 8月中気 9月23日頃
寒露(かんろ) 9月節気 10月8日頃
霜降(そうこう) 9月中気 10月24日頃
立冬(りっとう) 10月節気 11月7日頃
小雪(しょうせつ) 10月中気 11月22日頃
大雪(たいせつ) 11月節気 12月7日頃
冬至(とうじ) 11月中気 12月21日頃
小寒(しょうかん) 12月節気 1月5日頃
大寒(だいかん) 12月中気 1月21日頃