冬至(とうじ)− 二十四節気

冬至(とうじ)− 二十四節気

 冬至(とうじ)− 二十四節気

冬至(とうじ)− 二十四節気

12月22日頃(2021年は12月22日)〜小寒(1月5日頃)まで

「冬至」とは、1年で最も昼が短くなる日で、夏至と反対に、夜が最も長い日のことを言います。

太陽が生まれ変わる日とされ、季節の大きな節目でもあり、太陽が生まれ変わり幸運がやってくる日としても言い伝えられています。

そのため、無病息災を祈願して、「ん」がつく食べ物を食べたり、ゆず湯に入ったり、かぼちゃを食べたりなどの風習があります。
※「ん」がつく食材には、なんきん(かぼちゃ)、れんこん、にんじん、ぎんなん、きんかん、かんてん、などがあります。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)