清明(せいめい)− 二十四節気

清明(せいめい)− 二十四節気

 清明(せいめい)− 二十四節気

清明(せいめい)− 二十四節気

4月5日頃(2021年は4月4日)〜穀雨(4月20日頃)まで

「清明(せいめい)」は、「清浄明潔(せいじょうめいけつ)」という言葉を略したもので、全てのものが明るく清らかで生き生きとしている頃という意味です。

草木が生命力にあふれ、生き物が元気に動き回るという時期です。この頃はの花が咲きほこり、お花見のシーズンでもあり、南の地方では、ツバメが渡って来る頃です。雨が多い時季で、暖かくなった後に小雨が降り続いて寒くなったりもします。

沖縄では、沖縄三大行事の一つである「清明祭(シーミー)」が行われます。清明の入りから15日以内に行うのが基本で、墓前に親族が集まり、お線香やお花、重箱につめた料理をお供えし供養します。