穀雨(こくう)− 二十四節気

穀雨(こくう)− 二十四節気

 穀雨(こくう)− 二十四節気

穀雨(こくう)− 二十四節気

4月20日頃(2021年は4月20日)〜立夏(5月6日頃)まで

「穀雨(こくう)」は、「雨降って百穀を潤す」ことから名づけられたもので、春雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えます。この時季までは春の変化ある気候でしたが、穀雨の頃になると気候が安定してくるため、種まきに最適な季節になります。

4月下旬から雨はしばらく降り続け、田畑を雨で潤し新芽を生長させます。雨が終わるのが5月初旬ごろ。穀雨が終わる頃に八十八夜(はちじゅうはちや)」を迎えます。