10月17日 – 今日は何の日?

10月17日 – 今日は何の日?

No Event

 ピックアップ TODAY!

「沖縄そばの日」とは?

1978年(昭和53年)10月17日、公正取引委員会から「本場沖縄そば」の商標登録が正式に承認されました。

これを記念して、沖縄生麺協同組合が1997年(平成9年)に制定。

「沖縄そば」について

沖縄そばは、日本の南部、沖縄県の伝統的な料理として知られています。ただし、「そば」という名前がついているにも関わらず、本州のそばとは異なる成分で作られています。

歴史

沖縄そばの起源については複数の説があり、一部の資料によれば、17世紀から18世紀にかけて、中国福建省から琉球に伝えられたとされています。明確な起源が不明瞭ではありますが、その影響は沖縄そばの特徴に見られるため、中国の影響を受けていると言われています。

特徴
  1. :沖縄そばの麺は、小麦粉を主成分としており、色が黄色く、うどんに似た太さと食感があります。
  2. スープ:スープは豚骨や魚をベースにしており、濃い目の醤油味が特徴です。こってりとした味わいが多くの人々に愛されています。
  3. 具材:具材としては、三枚肉の豚肉、カマボコ、青ねぎなどが一般的です。特に豚肉は、モモ肉やバラ肉を使ったものもあり、焼き豚のように表面を焼いたものを使うこともあります。
文化的意義

沖縄そばは、沖縄の人々の日常の食事として愛されてきました。祝い事や行事の際にも振る舞われることが多く、地域のコミュニティを結びつける役割も果たしています。特に、新年のお祝いでは欠かせない料理として知られています。

また、沖縄そば専門の食堂や屋台が多数存在し、観光客にも非常に人気があります。沖縄訪問の際には、多くの人々が沖縄そばを食べることを楽しみにしています。

まとめ

沖縄そばは、その独特な味わいと文化的背景から、沖縄県の象徴的な料理として多くの人々に親しまれています。伝統的な製法と現代のアレンジを楽しむことができるこの料理は、日本の食文化の中でも特にユニークな存在として知られています。沖縄を訪れる際には、この美味しい料理をぜひ味わってみてください。

 歴史上の出来事

Wikipediaより抜粋)

 記念日・行事・お祭り

上水道の日 1887年(明治20年)10月17日、横浜で日本初の近代的上水道による給水が開始されました。
沖縄そばの日 1978年10月17日、公正取引委員会から「本場沖縄そば」の商標登録が正式に承認されました。これを記念して、沖縄生麺協同組合が制定。
秦野名水の日 2015年の「名水百選」選抜総選挙で神奈川県秦野市の「おいしい秦野の水 丹沢の雫」が「おいしさが素晴らしい名水部門」で1位となりました。
これからも丹沢の美しい自然と環境を守っていきたいと、秦野名水ロータリークラブが制定。日付は同クラブの設立日(1987年10月17日)から。
貧困撲滅のための国際デー 1987年10月17日、フランスの司祭ジョゼフ・ウレザンスキの呼びかけによって、世界人権宣言(1948年)が署名されたパリのシャイヨ宮に世界中から10万人が集まりました。
彼らは、飢餓、無知および暴力の犠牲者を追悼し、世界中で貧困撲滅のために闘う人々との連帯を表明。貧困は人権侵害であるとしました。
この結果、多くの国が10月17日を「極貧と闘う日」に制定。そして、1992年12月の国連総会において、10月17日を「貧困撲滅のための国際デー」に制定しました。
神嘗祭 10月17日に行われる伊勢神宮の大祭。宮中祭祀の一つです。
神嘗祭(かんなめさい)は、その年に収穫された新穀を天皇が天照大御神にささげて、御恵みに感謝するお祭りです。
カラオケ文化の日 カラオケは日本が生んだ最大の娯楽文化との思いから、カラオケを通じた文化活動・文化交流を促進していきたいと、全国カラオケ事業者協会が制定。日付は同協会の設立日(1994年10月17日)から。
貯蓄の日 貯蓄を広く一般に呼びかけるため、貯蓄増強中央委員会(現在の金融広報中央委員会)が1952年に制定。日付は、宮中祭祀の一つで収穫の感謝祭である神嘗祭の日(10月17日)にちなみます。

 本日の誕生日

10月17日には、殿山泰司(俳優)、もたいまさこ(女優)、門あさ美(シンガーソングライター)、ウィントン・マルサリス(トランペット奏者)、賀来千香子(女優)、谷村有美(シンガーソングライター)、EMINEM/エミネム(ヒップホップMC)、武蔵(格闘家)、平山浩行(俳優)、黒沢かずこ(森三中)、キミ・ライコネン(レーシングドライバー)、ISEKI(キマグレン)、今井翼(俳優)、松坂桃李(俳優)が誕生しています。(敬称:略)