今日の暦

令和4(2022)年
5月17日 (火)
皐月
 友引 庚 午
旧4月17日

2月16日 – 今日は何の日?

2月16日 – 今日は何の日?

 

 

 

ピックアップ TODAY!

●現在では当たり前の天気図は?…1883(明治16)年2月16日、日本初となる天気図が作成されたのは、1883年(明治16年)2月16日です。

 

ドイツ人の気象学者であり、船乗りでもあったエルウェン・クニッピング氏の指導のもと、日本全国11箇所に設置された測候所のデータを江戸城本丸跡(現:皇居東御苑辺り)に設置された東京気象台(現:気象庁)にて集計されました。クニッピング氏が天気図を描き、英語で書かれた天気概況を翻訳したものでした。

 

3月1日以降は印刷して1日1回発行されることとなり、8月23日以降は新橋と横浜の停車場に掲示された。当初の天気図は電報で送られた全国11箇所の測候所のデータを元に描かれた7色刷でした。

最古の天気図
出典:気象庁

天気図は、さまざまな規模の気象現象を把握するために、地図上に天気、気圧等圧面における高度、気温、湿数渦度などの値を、等値線その他の形で記入したのことです。

 

1820年(文政3年)にドイツの気象学者ハインリッヒ・ブランデスが観測データを郵送などで集めて発表した天気図が世界初とされています。

 

現在では毎日、世界時0時と12時、加えてその間の3時間ごと(日本時間では、朝3時から夜21時)に、世界中の地上気象観測地点数千箇所で、気象観測データをまとめて送信され、海上の船舶、上空の観測気球などからもデータが集められます。各地域の気象機関は、必要なデータを使用してその地域の天気図を作成し、現在の気象の解析や今後の気象の予報に利用しています。

 

データの解析にコンピュータを使用することはあるが、天気図の作成には熟練した技術も必要であり、手書きに頼る部分もまだ残されているとのことです。

 

気象庁では、1日7回(3、6、9、12、15、18、21時)の観測データをもとに、日本周辺域における実況天気図の解析を行い、観測時刻の約2時間10分後に発表しています。

記念日・行事・お祭り

天気図記念日
1883年2月16日に日本初の天気図が作成されたことに由来。
全国狩猟禁止の日
この日から11月15日の一般鳥獣狩猟解禁日まで北海道以外の全国で狩猟禁止となる。(北海道は2月1日~9月30日が禁止日)
似合う色の日
「似(2)合う色(16)」と読む語呂合わせから。日本パーソナルファッションカラーリスト協会(JPFCA)が制定。
日蓮大聖人御誕生会
日蓮の貞応元年2月16日(旧暦)の誕生を記念したもの。
寒天(かんてん)の日
2005年のこの日、NHKテレビ『ためしてガッテン』で寒天が取り上げられたことを記念。長野県茅野商工会議所と長野県寒天加工業協同組合が制定。
 

歴史上の出来事

2006年(平成18年)
愛称はマリンピアの神戸空港開港。
2005年(平成17年)
京都議定書が発効。二酸化炭素の排出量を削減することを先進国に義務付け。
1978年(昭和53年)
宇宙開発事業団が電離層観測衛星「うめ2号」を打上げ。
1978年(昭和53年)
北京で日中長期貿易取り決めに調印。
1976年(昭和51年)
衆議院予算委員会で、ロッキード事件証人喚問を開始。
1976年(昭和51年)
緒方貞子さん、女性初の国連公使に。
1974年(昭和49年)
東大宇宙航空研が試験衛星「たんせい2号」を打上げ。
1971年(昭和46年)
東大宇宙航空研が試験衛星「たんせい」を打上げ。
1961年(昭和36年)
NASAが大気密度測定衛星「エクスプローラー9号」を打ち上げ。
1959年(昭和34年)
キューバ首相に革命軍のカストロが就任。
1949年(昭和24年)
日本社会人野球協会が発足
1945年(昭和20年)
第二次世界大戦・太平洋戦争日本本土空襲アメリカ軍機1,200機が関東各地を攻撃。
1900年(明治33年)
北海道拓殖銀行特殊銀行として設立。
1883年(明治16年)
東京気象台が日本初の天気図を作成。
901年(延喜元年1月25日)
渋沢栄一らが日本初の電力会社・東京電燈を設立。
1877年(明治10年)
菅原道真大宰府へ向けて出発する。

今日の誕生日

  • 1543年 – 狩野永徳、狩野派絵師(1590年逝去)
  • 1556年 – 藤堂高虎、戦国武将、津藩主(1630年逝去)
  • 1843年 – ヘンリー・リーランド、自動車技術者、キャデラック・リンカーン創業者(1932年逝去)
  • 1848年 – ユーゴー・ド・フリース、植物学者、遺伝学者(1935年逝去)
  • 1931年 – 大岡信、詩人、批評家、芸大名誉教授(2017年逝去逝去)
  • 1931年 – 高倉健、俳優(2014年逝去)
  • 1938年 – こまどり姉妹、歌手
  • 1941年 – 金正日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)国防委員長、朝鮮労働党総書記(2011年逝去)
  • 1945年 – 逸見政孝、アナウンサー(1993年逝去)
  • 1951年 – 多岐川裕美、女優
  • 1956年 – ジェームス・イングラム、歌手
  • 1958年 – 金田喜稔、元サッカー選手、解説者
  • 1959年 – ジョン・マッケンロー、テニス選手
  • 1966年 – ニクラス・ゼンストローム、起業家
  • 1967年 – レッドシューズ海野、レフェリー(新日本プロレス審判部長)
  • 1967年 – 内海和子、タレント(元おニャン子クラブ)
  • 1975年 – 相川七瀬、歌手
  • 1975年 – 中村俊介、俳優
  • 1976年 – オダギリジョー、俳優
  • 1982年 – イ・ミンジョン、俳優
  • 1985年 – 森恵、シンガーソングライター
  • 1995年 – 松岡茉優、女優、タレント