今日の暦

令和5(2023)年
1月27日 (金)
睦月
 赤口 乙 酉
旧1月6日

霜降(そうこう)− 二十四節気

霜降(そうこう)− 二十四節気
[スポンサーリンク]

 霜降(そうこう)− 二十四節気

霜降(そうこう)− 二十四節気

10月23日頃(2021年は10月23日)〜立冬(11月7日)まで

秋が一段と深まり、山里に霜(しも)が降りる時期が「霜降」です。朝晩の冷え込みが一層厳しくなり、朝昼との寒暖の差ができ、紅葉が鮮やかになっていきます。

は、冷たい空気によって大気中の水分が結晶化し、草木の表面や地面が白くなる現象のことを言います。地表の温度が0度以下になると霜が降りやすくなります。

霜柱(しもばしら)となると、地中の水分が毛細管現象(毛管現象)によって地表にしみ出して柱状に凍結したもので、別の自然現象となります。

[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)