7月14日 – 今日は何の日?

7月14日 – 今日は何の日?

No Event

 ピックアップ TODAY!

「フランス革命記念日」とは?

フランス革命記念日は、フランスで毎年7月14日に祝われる国民の祭日です。この日は「バスティーユの日(Bastille Day)」とも呼ばれ、1789年のフランス革命の開始を記念しています。

その年の7月14日、パリの市民たちは、政治犯収容の象徴であるバスティーユ牢獄を襲撃しました。当時、フランスは絶対王政のもとで貧困と飢餓に苦しんでおり、この出来事は、国民が自らの運命を掌握するための決定的な瞬間となりました。その後の数年間、社会と政治の体制は大きく変化し、絶対王政は打倒され、最終的には共和国が誕生しました。

このバスティーユ牢獄の襲撃は、現代フランスの政治と社会の土台を形成したフランス革命の象徴的な出来事とされています。そのため、フランス革命記念日は、フランス国民が自由、平等、友愛という理念を再認識し、その歴史的な達成を祝うための日となっています。

7月14日には、フランス全国でさまざまな祝祭活動が行われます。特にパリでは、シャンゼリゼ通りで大規模な軍事パレードが行われ、フランスの軍事力が披露されます。また、夜にはエッフェル塔周辺で壮大な花火が打ち上げられ、これを観るために多くの人々が集まります。

また、各地の都市や町でも様々なイベントが行われます。パブリックダンス(公共の場所でのダンスイベント)、コンサート、地元の祭り、そして美しい花火が多くの場所で見られます。

フランス革命記念日は、国家の誕生と国民の連帯を祝う重要な日です。そして、フランス国民だけでなく、世界中の人々がフランスの歴史と文化、そして自由と平等を祝う日でもあります。

 歴史上の出来事

(Wikipediaより抜粋)

 記念日・行事・お祭り

フランス革命記念日(パリ祭) 1789年7月14日、フランス王国のパリの民衆がバスティーユ牢獄を襲撃して、フランス革命の発端となったことから、この日は「革命記念日」としてフランスの祝日になっています。日本では「パリ祭」として知られています。
検疫記念日 1879年7月14日、日本初の伝染病予防の法令「海港虎列刺(コレラ)病伝染予防規則」が公布されたことを記念して、厚生省(現在の厚生労働省)と日本検疫衛生協会が制定。
ペリー上陸記念日 1853年7月14日、アメリカ海軍の代将マシュー・ペリーが、日本の開国を求めるアメリカ大統領の国書をもって、久里浜(神奈川県横須賀市久里浜)に上陸したことから。
ひまわりの日 1977年7月14日、日本初の気象衛星「ひまわり」がアメリカのケネディ宇宙センターから打ち上げられたことから。
ゼラチンの日/ゼリーの日 ゼラチンがフランス菓子と料理によく使われることから「フランス革命記念日」と同じ7月14日に。ゼラチンで作ったゼリーの美味しさ、作る楽しさをより多くの人に知ってもらおうと、日本ゼラチン・コラーゲン工業組合が制定。
ゼラチンがゼリーの主材料となることから同じ日を「ゼリーの日」としている。
内視鏡の日 内視鏡医学のさらなる発展と普及を願って、(公財)内視鏡医学研究振興財団が制定。
日付は「な(7)い(1)し(4)きょう」(内視鏡)と読む語呂合わせから。
しんぶん配達の日 新聞の戸別配達制度を支え、新聞を配達するために日々汗を流している新聞配達所の所長や従業員にスポットライトを当てたいと、日本新聞販売協会が制定。
日付は、1977年7月14日に日本初の気象衛星「ひまわり」が打ち上げられたことにちなみ、気象衛星が地球を回って情報をもたらすことと、新聞配達が戸別に回って社会の知識、情報を提供することの共通のイメージから。
平田村あじさい記念日 2018年7月14日に福島県平田村の公園施設「ジュピアランドひらた」のあじさい372品種が開花し「展示されたあじさいの最多品種数」としてギネス世界記録に認定されたことから。
これを記念するとともに、平田村の美しいあじさいを多くの人に知ってもらおうと、平田村役場が制定。

 本日の誕生日

7月14日には、グスタフ・クリムト(画家)、ウディ・ガスリー(シンガーソングライター)、森喜朗(政治家)、久米宏(キャスター)、水谷豊(俳優)、斉藤慶子(女優)、椎名桔平(俳優)、桜庭和志(総合格闘家)、ダン・レイノルズ(ミュージシャン)、山本彩(歌手)、阿部詩(柔道)が誕生しています。(敬称:略)