4月21日 – 今日は何の日?

4月21日 – 今日は何の日?

準備中でごめんなさい!

 ピックアップ TODAY!

川根茶(かわねちゃ)の日

「川根茶の日」とは、「川根茶」の生産者などで結成され、その品質向上と「川根茶」を中心とした豊かなまちづくりを目指す「川根お茶街道推進協議会」が制定した記念日です。

「川根地域を代表する資源である川根茶を知り、多くの方々においしいお茶を飲んでいただこう」という目的で、立春から七十七夜目に当たる4月21日を『川根茶の日』に制定し、毎年、この時期の前後には「川根茶の日」イベントが開催されます。

川根茶とは

川根茶とは、静岡県の川根本町で生産される日本茶のことです。川根茶は、高品質な茶葉を作るために、昼夜の寒暖差が大きく、霧が多い山間部で栽培されます。川根茶は、自園自製の手摘み茶園が多いことが特徴です。生産農家がお茶づくりにかける素質が高く、現在も自然の恵みを大いに活用した高品質なお茶を作り続けています。

日本の三大銘茶

日本の三大銘茶とは 日本茶に関する知られた歌で「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす」というものがあるように、静岡茶、宇治茶、狭山茶の3つのお茶のことを日本三大銘茶として広く知られています。

静岡茶の中でも、川根茶は大井川上流域の山間地で生産された程よい苦みと渋味を併せ持つ、バランスの良さが特徴。 江戸時代には幕府御用達商人の紀伊國屋文左衛門が江戸へ持ち帰り、その香り高い味わいが評判を呼んだともいわれています。

さらに「静岡茶」に属するブランドには産地に限定した地域ブランドが存在しています。

  • 本山(ほんやま)茶 - 静岡市葵区安倍奥・藁科地区。
  • 足久保茶 - 静岡市葵区足久保地区。聖一国師(円爾)がこの地で茶栽培を始めたため、静岡茶発祥の地とされる。
  • 両河内茶 - 静岡市清水区両河内地区
  • 川根茶 - 島田市、川根本町
  • 掛川茶 - 掛川市
  • 静岡牧之原茶 - 牧之原市 ~ 牧之原台地=深蒸し茶発祥の地
  • 菊川茶 - 菊川市
  • 引佐(いなさ)茶 - 浜松市北区
  • 天竜茶 - 浜松市天竜区
  • 袋井茶 - 袋井市
  • 小笠茶 - 菊川市
  • 島田茶 - 島田市
  • 金谷茶 - 島田市
  • 岡部茶 - 藤枝市
  • 清水茶 - 静岡市清水区
  • 富士茶 - 富士市、富士宮市
  • 天城茶 - 伊豆市周辺
  • ぐり茶(玉緑茶) - 伊東市など伊豆半島東部。
  • 丸子(まりこ)紅茶 - 静岡市駿河区丸子地区で生産されている国産の紅茶。

 歴史上の出来事

 記念日・行事・お祭り

民放の日
1951年のこの日に日本初の民間放送が事業を開始した(16社にラジオ放送局の予備免許が与えられた)ことにちなみ、日本民間放送連盟が1968年に「放送広告の日」として制定。1993年に「民放の日」に改称された。毎年4月21日から4月27日までは民放週間となる。民放連は1968年に「放送広告の日」を制定し、1993年に「民放の日」に改称し、1週間を「民放週間」としている。
オーベルジュの日
オーベルジュの魅力や文化を伝えるため、日本オーベルジュ協会が制定。日付は、日本で本格的なオーベルジュが誕生した1986年(昭和61年)4月21日にちなむ。

 本日の誕生日

4月21日生まれの人の性格は、頭の回転が速くて直観力にも優れ、広い分野にわたって優れた成果を出せる人です。また、センスが抜群で、どんなことでも感覚をつかむのが上手です。冒険心が強く、新しいことに挑戦するのが好きです。知的で、知識を深めることに興味があります。

4月21日生まれの人には、様々な分野で活躍する有名人が多くいます。例えば、経済学者のマックス・ヴェーバー、ボクシングの輪島功一、ミュージシャンのイギー・ポップ、俳優の今井雅之、タレントの安田美沙子、トラウデン直美、朝日奈央、プロ野球選手の牧秀悟、YoutuberのHIKAKINなどです。また、4月21日は紀元前753年にローマの初代王ロームルスが即位した日とされています。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)