「%」で知る!平成の常識〈index〉

[スポンサーリンク]

フジTVで放送「ネプリーグ」で出題されるパーセントバルーン」は、平成時代の世の中を確認するには最適な番組です。

検討違いな答えをする芸能人たちを上から目線でみるのも楽しいものですが、真剣に考えてみても自分たちが思っているのと大きくかけ離れている場合が多くあります。

「今でしょ!」でお馴染みの林先生も大外れを出すほど、世間の常識は東大出身の知識人でもカバーできないほど、時代とともに変化しているようです。

番組では、100個の風船で吊り上げられた気球のCGに乗って、あるものの割合をパーセンテージで答えるゲームで、正解と誤差が生じていれば鳥が現れ、1パーセントの差につき1個風船が割れて、進行するものですが、ここでは4択クイズにアレンジし、即答しやすい仕様としました。

自分の感覚と世の中が、どれくらいズレているかチェックするだけでも有意義と思いますよ。

Correct!=正解! Wrong!=まちがい!で表示されます。〈答え合わせは上下スクロールにて〉

[スポンサーリンク]
[スポンサーリンク]
by

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です