hamnの記事一覧( 2 )

並べ替え
映画ランキング(World)NO.1で#ステイホーム

映画ランキング(World)NO.1で#ステイホーム

過去にヒットした映画を見直すということも家で長い時間を過ごすのに、良い機会かもしれません。 全世界でその年の興行で収益を上げた映画をリストアップしてみました。 もちろん、この際にスター・ウォーズやパイレーツ・オブ・カリビアンなどのシリーズものをまとめて鑑賞してみると、違った視点で気づくことも多く楽しいものですね。 Am...
222 PV
「ミルクボーイ」の漫才を知る!

「ミルクボーイ」の漫才を知る!

2019年のM−1グランプリで大会史上、最高点をただき出した関西の「ミルクボーイ」は令和の新時代に生まれた漫才ヒーローかもしれません。ビデオギャラリーを中心としてまとめてみましたので、多いに楽しんでください。(CMが入らず、スムーズに見ることができますよ) ミルクボーイは、吉本興業大阪本部に所属する男性お笑いコンビ。ボ...
502 PV
「ラグビーのルール」タッチ編

「ラグビーのルール」タッチ編

Embed from Getty Images ラグビーでは、相手ゴールに向かってボールを前進させる方法は、 「ボールを持って進む」 「キックする」の2つだけです。 「タッチキック」は、ボールをタッチライン(サイドライン)の外に蹴り出すプレーで、主に陣地を確保する為に行われますが、キックを蹴った状況によって再開位置が異...
84 PV
1989年(平成元年)プレイバック

1989年(平成元年)プレイバック

※収録曲はランキング上位曲からのダイジェストです。各曲を視聴するには、下記の「1989年(平成元年)シングルヒット曲」ページの"YouTube"ボタンからどうぞ。 平成元年のランキングNo.1 ※年表のように単純に文字を並べては、記憶の刺激になりませんので、伏せ字にしてみました。クリックでWikipediaにリンクしま...
271 PV
1990年(平成2年)ランキングNo.1 

1990年(平成2年)ランキングNo.1 

「おどるポンポコリン」は、フジテレビで1990年1月7日よりオンエアされたTVアニメ『ちびまる子ちゃん』のエンディングテーマ。作詞:さくらももこ、作詞・編曲:織田哲郎で1990年4月4日にBMGビクターから発売。 1990年、B.B.クイーンズはこの曲でデビュー。同年のオリコン年間シングルチャート1位のヒットとなり、第...
188 PV
1989年(平成元年)ランキングNo.1 

1989年(平成元年)ランキングNo.1 

「Diamonds」(ダイアモンド)は、プリンセス プリンセスの7枚目のシングル。1989年4月21日にCBSソニーから発売。 作詞:中山加奈子 作曲:奥居香 編曲:PRINCESS PRINCESS ソニーの「オーディオテープ」CMソングとなり、オリコンシングルチャートで初の1位を獲得し、最終的にミリオンセラーを記録...
163 PV
「ラグビーのルール」タッチ編

「ラグビーのルール」タッチ編

Embed from Getty Images ラグビーでは、相手ゴールに向かってボールを前進させる方法は、 「ボールを持って進む」 「キックする」の2つだけです。 「タッチキック」は、ボールをタッチライン(サイドライン)の外に蹴り出すプレーで、主に陣地を確保する為に行われますが、キックを蹴った状況によって再開位置が異...
79 PV
「ラグビーのルール」密集編

「ラグビーのルール」密集編

ラクビー独特のプレイ状態として「おしくら饅頭(まんじゅう)」のように密集状態ものがあり、これはラクビーならでは戦術でパワーの見せ所なのです。 この動画では「モール」と「ラック」の違いを学ぶことができます。
87 PV
「ラグビーのルール」ズルだめ編

「ラグビーのルール」ズルだめ編

Embed from Getty Images 軽い反則である「スローフォワード」、「ノックオン」については初級編で学びましたが、ラグビーは、基本的に正々堂々と戦うことが原則ですから、ズルいものは反則と理解しましょう。 この動画では、自分たちに有利なズルな反則として、「ノットストレート」「オフサイド」「ノットリリースザ...
84 PV
「ラグビーのルール」ポジション編

「ラグビーのルール」ポジション編

ラグビーは15人のメンバーから成り立ち、それぞれに決められているポジションがあります。このポジションは8人のFW(フォワード)と、7人のBK(バックス)に大きく分けられ、FWはフロントロー、セカンドロー、バックローに分けられ、BKはハーフバック、スリークォーターバック、フルバックに分けられています。 FW(フォワード)...
196 PV