7月27日 – 今日は何の日?

7月27日 – 今日は何の日?

No Event

 ピックアップ TODAY!

「政治を考える日」とは?

1976年(昭和51年)7月27日、ロッキード事件で田中角栄前首相が受託収賄と外為法違反の疑いで逮捕されたことから設定されました。

ロッキード事件とは?

ロッキード事件は、1970年代に発生した日本の大規模な汚職事件であり、政界や官僚組織、経済界に深い影響を与えました。この事件は、アメリカの航空機メーカーであるロッキード社が、日本国内の政治家や役人に対して賄賂を提供したことに起因しています。具体的には、ロッキード社はその営業活動の一環として、政府や航空会社の高官に賄賂を支払い、自社製の旅客機の日本国内での販売を促進しようとしたのです。

 

事件の経緯は以下の通りです。

ロッキード事件が始まったのは、1970年代初頭の石油危機で世界的な不況が発生し、航空機業界も大きな打撃を受けた時期でした。この困難な状況の中で、ロッキード社はL-1011トライスターという新型旅客機を開発し、世界各地で販売を試みていました。しかし、この新型機の販売は思うように進まず、同社は経済的な危機に直面していました。

 

そこでロッキード社は、特に日本市場での販売促進を図るために、賄賂による営業戦略を採用しました。そして、政治家や役人、企業幹部など、航空業界に影響力を持つ人々に対して賄賂を支払うことで、L-1011トライスターの販売を促進しようとしたのです。

 

賄賂の支払いは、日本国内の業者を通じて行われました。中心的な役割を果たしたのは、ロッキード社の日本における販売代理店である丸紅と、ロッキード社のコンサルタントとして働いていた元日本航空社長の豊田英二です。彼らは、政治家や役人に賄賂を提供するための仲介役となりました。

 

1976年、ロッキード社は経済的な破綻を避けるためにアメリカ政府から公的資金を受け入れました。その際、公的資金の使用に関するアメリカの法律により、ロッキード社の賄賂行為が明るみに出ることとなります。そしてこれが、ロッキード事件の発覚のきっかけとなったのです。

 

事件が発覚すると、日本国内では大きな衝撃とともに混乱が広がりました。その結果、多数の政治家や役人が辞職や逮捕に追い込まれることとなります。最も注目されたのは、当時の日本の首相だった田中角栄が逮捕されたことでした。

田中角栄は、ロッキード社からの賄賂受領を否認しましたが、後に有罪判決を受けます。しかし彼は刑期を終えることなく1993年に病死しています。ロッキード事件は、日本政界に深刻な影響を与え、政界の混乱や民主主義への信頼失墜を招くこととなりました。

 

また、ロッキード事件は、政府や企業の汚職という問題を一般の人々に広く認識させることとなり、その後の日本の政治改革や企業の経営改善に対するきっかけを作り出しました。このように、ロッキード事件は日本社会に多大な影響を与えたと言えるでしょう。

 歴史上の出来事

(Wikipediaより抜粋)

 記念日・行事・お祭り

スイカの日 スイカの消費拡大を目的に、スイカ生産者のグループが制定。
日付は、スイカの縞模様を綱に見立てて、「な(7)つのつ(2)な(7)」(夏の綱)と読む語呂合わせから。
政治を考える日 1976年7月27日、ロッキード事件で田中角栄前首相が受託収賄と外為法違反の疑いで逮捕されたことから。
ニキビケアの日 夏はとくにニキビのできやすいシーズンであることから、ニキビケアを見直し、肌トラブルをなくす正しい手入れ方法を広めたいと、(株)ディーエイチシーが制定。
日付は「しっ(7)かりとニ(2)キビをな(7)くそう)」と読む語呂合わせから。

 本日の誕生日

7月27日には、アレクサンドル・デュマ(劇作家)、山本有三(小説家)、高島忠夫(俳優)、勝野洋(俳優)、渡嘉敷勝男(ボクシング)、上妻宏光(津軽三味線)、星野真里(女優)、吉木りさ(タレント)、佐藤栞里(モデル)、松井玲奈(女優)、ROLAND(ホスト)、渡邉理佐(欅坂46)が誕生しています。(敬称:略)