5月15日 – 今日は何の日?

5月15日 – 今日は何の日?

No Event

 ピックアップ TODAY!

「沖縄返還」とは?

1972年5月15日は、日本に沖縄が返還された日です。沖縄は太平洋戦争での戦場となり、日本敗戦に伴いアメリカの施政下に置かれました。アメリカの施政権にあった沖縄は、日本が主権を回復した後も、沖縄は本土と分断され、日本へ行くためにはパスポートが必要で、通貨はドルが使用され、道路では車は右側を走行し、人々は左側を歩くとされました。

1953年にアメリカ民政府が軍用地を拡張するために土地収用令を発令し、多くの住民の土地が収用されました。そのため、島の住民は不満を募らせました。1956年から1958年にかけて、収用された土地の使用料を巡る抗議活動が島全体で起こり、問題は深刻化していきました。

1960年代から、活発な祖国復帰運動が始まりました。1950年代にはアメリカ軍による土地収用に対する反対運動が既に存在していましたが、この時期から運動は組織化され、祖国復帰を目指す運動へと変化しました。1960年には沖縄県祖国復帰協議会が結成され、労働組合や婦人団体などが集まって県民運動の中心となりました。

当時、アメリカはベトナム戦争が激化し、沖縄の基地がますます重要となっていたため、基地の安定的な運用も問題となっていました。

1967年には日本の佐藤栄作首相とアメリカのジョンソン大統領の間で、3年以内に返還することで原則的に合意し、外交交渉が行われました。1969年には佐藤=ニクソンの日米首脳会談が行われ、日米共同声明が発表されました。共同声明では、日米安全保障条約の維持と「核抜き・本土なみ」の返還が合意されました。これを受けて、1971年6月に沖縄返還協定が調印され、1972年5月15日に実際の返還が行われました。

 

 歴史上の出来事

 記念日・行事・お祭り

  • 国際家族デー(世界)
    国際デーの一つ。1993年9月の国連総会で制定。家族に関連する問題について意識を高め、そして家族に影響を与える社会的、経済的および人口学的プロセスに関する知識を高める機会を提供することを目的。
  • 沖縄本土復帰記念日/沖縄復帰記念日
    太平洋戦争後、アメリカの施政権下にあった沖縄が1972年5月15日午前0時をもって日本に返還されたことに由来。
  • 葵祭(あおいまつり)
    京都市の賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)で、5月15日(陰暦四月の中の酉の日)に行なわれる例祭。正式には賀茂祭。
  • ヨーグルトの日
    ヨーグルトを研究したロシアのイリヤ・メチニコフの誕生日にちなみ、明治乳業(現:明治)が制定。
  • ストッキングの日
    1940年にアメリカのデュポン社がナイロン製ストッキングを全米で発売した日。それまでアメリカのストッキング市場は日本の絹製の物で独占されていたが、これ以降、ナイロン製の物が主流となった。
  • Jリーグの日
    1993年のこの日にヴェルディ川崎横浜マリノスの試合を以て日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が開幕したことにちなみ、公益社団法人日本プロサッカーリーグが2013年に制定。

 本日の誕生日

5月15日には、伊丹十三(映画監督)、美川憲一(歌手)、江夏豊(プロ野球)、辰吉丈一郎(ボクシング)、井上康生(柔道)、藤原竜也(俳優)が誕生しています。(敬称:略)