行事・暦

Category
並べ替え
寒露(かんろ)− 二十四節気

寒露(かんろ)− 二十四節気

寒露(かんろ)− 二十四節気 10月8日頃(2020年は10月8日)〜霜降(10月23日)まで 寒露とは、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のこと。 露が冷たい空気と接し、霜に変わる直前で、紅葉が濃くなり、秋の長雨が終わり、本格的な秋の始まりになります。渡り鳥が北から渡ってくるのもこの時期でもあり、その年に初めて到...
213 PV
十五夜(じゅうごや)− 年中行事

十五夜(じゅうごや)− 年中行事

十五夜は中秋の名月(ちゅうしゅうのめいげつ)、芋名月(いもめいげつ)とも呼ばれ、旧暦の8月15日、新暦では9月の中旬〜10月初旬で令和2年は10月1日となります。 昔は、月の満ち欠けにより月日を知り、農事を行いました。豊かな実りの象徴として十五夜を鑑賞し、満月に見立てたお団子と薄(すすき)のお供えものをして感謝や祈りを...
207 PV
秋分(しゅうぶん)− 二十四節気

秋分(しゅうぶん)− 二十四節気

秋分(しゅうぶん)− 二十四節気 9月23日頃(2020年は9月22日)〜寒露(10月8日)まで 春分と同じく、太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日です。この日を境に夜が長くなります。また、「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉があるように、秋分の日を境に気温も下がり、暑さも和らいでいきます。 秋分...
187 PV
白露(はくろ)− 二十四節気

白露(はくろ)− 二十四節気

白露(はくろ)− 二十四節気 9月8日頃(2020年は9月7日)〜秋分(9月22日)まで この頃になると、さらに朝と夜の気温の低下が著しくなるため、朝露が発生しやすくなります。 朝の光に照らされた露が白く輝くように見えることから、白露と名付けられたようです。 日本では秋の色のイメージとしては紅葉の色と重なりますが、すべ...
130 PV
処暑 - 二十四節気

処暑(しょしょ)- 二十四節気

処暑(しょしょ)- 二十四節気 8月23日頃(2020年は8月23日)〜白露(9月7日)まで 暦の上で暑さが落ち着く時期のことをいい、萩の花が咲き、穀物が実り始める頃。 朝夕になると涼しい風が心地よく突き抜けて、秋を感じる夜が多くなるのですが、昨今の暑い夏の風が落ち着くにはもう少し日数が必要ですね。 立春から数えて21...
78 PV
立秋

立秋(りっしゅう)- 二十四節気

立秋(りっしゅう)- 二十四節気 8月8日頃(2020年は8月7日)〜処暑(8月23日)まで 朝夕が涼しくなり、秋の気配が立つころ。 立春からちょうど半年が経過し、この日から立冬の前日までが秋。暦の上では秋になりますが、日中はまだ残暑が厳しく1年で最も気温が高くなる時期です。 8月13日から16日にかけて先祖や亡くなっ...
63 PV