今さら聞けないアレコレ

Category
並べ替え
「ラグビーのルール」タッチ編

「ラグビーのルール」タッチ編

Embed from Getty Images ラグビーでは、相手ゴールに向かってボールを前進させる方法は、 「ボールを持って進む」 「キックする」の2つだけです。 「タッチキック」は、ボールをタッチライン(サイドライン)の外に蹴り出すプレーで、主に陣地を確保する為に行われますが、キックを蹴った状況によって再開位置が異...
3 PV
「ラグビーのルール」タッチ編

「ラグビーのルール」タッチ編

Embed from Getty Images ラグビーでは、相手ゴールに向かってボールを前進させる方法は、 「ボールを持って進む」 「キックする」の2つだけです。 「タッチキック」は、ボールをタッチライン(サイドライン)の外に蹴り出すプレーで、主に陣地を確保する為に行われますが、キックを蹴った状況によって再開位置が異...
3 PV
「ラグビーのルール」密集編

「ラグビーのルール」密集編

ラクビー独特のプレイ状態として「おしくら饅頭(まんじゅう)」のように密集状態ものがあり、これはラクビーならでは戦術でパワーの見せ所なのです。 この動画では「モール」と「ラック」の違いを学ぶことができます。
1 PV
「ラグビーのルール」ズルだめ編

「ラグビーのルール」ズルだめ編

Embed from Getty Images 軽い反則である「スローフォワード」、「ノックオン」については初級編で学びましたが、ラグビーは、基本的に正々堂々と戦うことが原則ですから、ズルいものは反則と理解しましょう。 この動画では、自分たちに有利なズルな反則として、「ノットストレート」「オフサイド」「ノットリリースザ...
2 PV
「ラグビーのルール」ポジション編

「ラグビーのルール」ポジション編

ラグビーは15人のメンバーから成り立ち、それぞれに決められているポジションがあります。このポジションは8人のFW(フォワード)と、7人のBK(バックス)に大きく分けられ、FWはフロントロー、セカンドロー、バックローに分けられ、BKはハーフバック、スリークォーターバック、フルバックに分けられています。 FW(フォワード)...
1 PV
「ラグビーのルール」基本編

「ラグビーのルール」基本編

2019年11月2日までの日本で開催されている第9回ラグビーワールドカップ(Rugby World Cup)は、ナショナルチームの世界一を決定する世界選手権大会で第1回大会は1987年に開催され、4年ごとに開催されています。 日本チームの歴史的なベスト8進出の活躍に、人気はうなぎ登りを超えた盛り上がりを見せていますね。...
0 PV